2021年 05月 10日

田子重とおばあちゃん

みなさんこんにちは。


少し前の話ですが、
2/20に地元にスーパー田子重が
オープンしました。

菊川市(旧小笠地区)では
しずてつストアが潰れ過疎化している中、
杏林堂ができ、田子重ができ。。。

嬉しい限り(*ノωノ)

オープン時は大盛況すぎて
やばかったです。密でした。

オープンの一週間前に祖母が亡くなりました。

祖母は、お買いものが大好きなので
スーパーのオープンを心待ちにしてました。

入院している間、
家族にとても会いたがっていました。
でも、コロナで面会できず。

叔母のアイデアで
(なんで気づかなかったのか)
看護師さんにお願いをして
iPadを操作してもらい、LINE電話ができました。

次の日の朝方亡くなりました。
みんなの顔見れたから安心したのかな?と。


祖母が生きていたら、
一緒に田子重にお買い物に行ってたね〜
おばあちゃん、絶対好きそうだよね〜とか!

亡くなってからも、
こんなに祖母の話ができるのは
みんな祖母の事が大好きだったからですね!

母親代わりでわたしたちを育ててくれた
祖母には感謝しかないです。
会えるなら今でも会いたいし
夢にも出てきてほしいです。

祖母が亡くなってから
少し認知症が進んだ祖父がいるけど、
毎回今日は何日だ?何曜日だ?というけど、
しっかり話を聞いてあげようと思います!

人とのかかわりを大切にして
相手のことを考えた行動ができるように
なりたいなと思います。

今朝、朝礼でも話した
さりげない気づかいを
これからも心掛けます。

答えは全て私の中にある。
起きている事は全て正しい。
恐れる事は何もない。

わたしに読んでほしい本の内容があると
写真を送ってくれた中の一文です。
こういう気持ちが
とっっっっても嬉しいんです!!!!

嫌な事もあるけど
嬉しい事もある、
さりげない気づかいをするだけでなく、
されている事も沢山あります。

卑屈にならず、
相手に対しての感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

田子重、今週も行ってきます(笑)


F


投稿者 itc-job : 16:38

2021年 04月 26日

我が家のワンちゃん♡

★こんにちは★
今回はW家の可愛いかわいいカワ(・∀・)イイ!!
ワンちゃんの紹介をします★

名前は「♡アッシュ♡」男の子です(*^▽^*)
こう見えて【純チワワ】です(*^。^*)
よくチワワっぽくないと言われますが
【ブルータン】というあまりいないチワワちゃんです♪

ワンちゃんが大好きで、以前からペットショップに行くのが大好きでした★
そして(⋈◍>◡<◍)。✧♡その運命の日は突然訪れました!
いつものようにペットショップに遊びに行き、子犬たちを眺めていました👀
子供たち3人が「飼いたい飼いたい!!!!!」
「自分たちでお金を出し合って、お世話もちゃんとするから!!!」と。。。
しかし、母。。。
「自分のこともちゃんとできないのにお世話できるわけないでしょ✋」
「お出かけだって簡単にできなくなるよ!?」
と。かたくなにダメ!✋と言っていました。

が❕
その日は運命を感じる出会いがありました!
チワワにしては色が変わっているな。。。!?
と思いながら眺めていたら、振り向いて目があいました👀👀👀
いままでも何度も色々なペットショップに通っていましたが
目が合った瞬間いつもと何か違うものを感じました。‼
私の心が一瞬で奪われました!まさに運命的な出会いとはこのことか!?(笑)
あれだけ子供たちにダメ!と言っていた私💦
閉店近かったんですが、店員さんにお願いして✋✋✋
私の家族になりました( *´艸`)

本当に人懐っこくて可愛くて★★★
アッシュも「W家に来てよかったな〜幸せだな〜」って思ってほしいな★

kako-SV4zhJ9GRijz6Ar6.png

業務部 W

投稿者 itc-job : 12:46

2021年 04月 19日

絵本の整理

4月になって我が家の子供たちも、それぞれに進級しました。
我が家では、進級のタイミングで本棚の整理をすることにしています。

本を手放すか、手元に残しておくのかは、子供たちで相談して決めます。
それぞれに好みも違うので、手放すのは2人とも納得した本のみです。

赤ちゃんの頃の絵本も、お気に入りは数冊残して
通っていた支援センターへ寄付、
幼稚園の頃の絵本も、以前まとめて幼稚園へ寄付をして減らしたものの
まだたくさんあります。
(もちろん寄付する絵本は状態の良い絵本のみで、
あとはリサイクルに出します。)

今年もまだまだたくさん残っている絵本の仕分けを中心に
子供たちに作業してもらいます。
どれもこれも、大好きでよく読んでいて思い入れがある絵本なので、
手放すことが惜しい気持ちはわかるけど、
でも、家に読まれないまま置いておくよりも
読みたい!!って思ってくれる子に、たくさん読んでもらった方が良いよね、
と話して納得してから、作業してもらいます。

一冊一冊、目を通しながら作業するので1日仕事です。
心の中で、早くして〜と思いながらも、
手放す、残すを真剣に考えている子供たちの前では私も我慢の時間です…。


kako-J46vC7CAYfrBPGjy.png


これが今回幼稚園へ寄付する絵本たちの一部です。
(ちゃんと事前に連絡して先生たちに欲しいのもだけ、
必要なのもだけ選んでもらっています。)
我が家の子供たちを楽しませてくれた絵本たち、
また誰かのお気に入りの一冊になってくれたら良いなと願いつつ
今年の本棚整理作業は終了です。


業務部 Y

投稿者 itc-job : 13:18

2021年 04月 14日

50年ぶり再会

私が50年前に住んでいた場所は、現在大きな病院が建っています。
偶然、父がそこに通院することになり、
家族で久しぶりにその土地に足を運びました。

通院1回目。
父母と姉はすっかり変わってしまった風景の話で盛り上がっていました。

3ヶ月後の通院2回目。
外来の廊下に見覚えのない夫婦がニコニコしながら、
私の事をちゃん付けで呼んできました。
横で姉が『以前、隣に住んでいたAさんだよ。』
母が年賀状に載っていた番号に電話をして
今日病院に行く事を伝えていたそうです。
Aさんは病院近くに、我が家は市外に家を建て、
それから50年の月日が経ち、すっかり疎遠になっていました。

思い切って、電話をかけた母には驚きましたが、
診察までの1時間半、昔話や近況をずっと話し続け、
現在は5分前の記憶も怪しい父が、
50年前の事は鮮明に覚えているのにはびっくりでした。

大雨の中、杖をつきながら会いに来てくれたAさん夫妻に感謝しつつ、
父母にとって新婚・出産・子育ての時期を共に過ごしたお隣さんと
再会出来たことは、この上ない喜びだったと思います。
忘れられない1日になりました。

50年ぶりに再会するとしたら、皆さんは誰に会いたいですか?

roujin_egao.png

業務部 H

投稿者 itc-job : 09:11

2021年 04月 5日

いただきもの

茨城県のお土産を、いただきました。
どら焼き です。
栗餡のものと、甘酸っぱい梅の実が入ったどら焼きです。
美味しくいただきました。
コロナ禍で、出歩けないことが、多くなっていましたが、
この時期になり、情勢も刻々と変化をしているのでしょうか。
住んでいるところよりも、遠くの地のものを、いただけるのは
嬉しいことです。

1kako-B3N753Ax4PAJ67Vd.png

2kako-XwdrGhnc71lucmnU.png


2021.4.5 業務部O.M

投稿者 itc-job : 12:47